若い人でもなるんです!「夕方老眼」に気を付けて!

夕方老眼

「夕方老眼」ってどういうものなんですか?

朝はちゃんと目が見えていたのに、夕方になると何だか見にくい気がする、そんな経験はありませんか。もしかするとそれ「夕方老眼」かもしれませんよ。
夕方老眼とは、夕方になると目が見えにくくなるものです。なぜこのようなことになるのかというと、毛様体筋の疲労が関係しているのです。
毛様体筋とは水晶体の厚さを調節する働きがあり、これによってカメラでいう「ピントを合わせる」ことができるのです。本来の老眼も、毛様体筋がうまく動かなることにより、ピントが合わせづらくなって起こるものです。老眼の場合は、老化に伴う毛様体筋の衰えが原因です。年を取ると全身の運動機能の衰えから、思うように体が動かなくなってしまうのですが、同じことが毛様体筋にも起きているのです。
これに対して夕方老眼は、毛様体筋の使い過ぎが原因で起きるのです。激しい運動をすると、筋肉痛になって動けなくなってしまうことがありますよね。あれが毛様体筋に起きていると考えればいいのです。

「夕方老眼」って何が原因で起きるんですか?

でも、夕方老眼になるほど毛様体筋を酷使している心当たりなんてないと思っている人も多いでしょう。今ここで、冷静に考えてみてください。あなた、スマホが手放せない体になっていませんか。あるいは、仕事の関係でパソコンをずっと見ていませんか。それが夕方老眼の原因なのです。
まず、パソコンやスマホをずっと見ているということは、常に近くを見ていることのなってしまいます。つまり、毛様体筋が水晶体を分厚く調整するために緊張している状態がずっと続いているのです。また、パソコンやスマホを見ている間は瞬きの数が少なくなり、ドライアイになってしまうこともあります。そうした結果、疲労の蓄積する夕方になると毛様体筋が音を上げてしまい、夕方老眼になるのです。
また、マスカラやアイラインといったメークは目の渇きを防ぐ「マイホーム腺」を塞いでしまうことがあります。この状態でパソコンやスマホをずっと見続けると簡単にドライアイになってしまいます。これも夕方老眼の原因といっていいでしょう。

「夕方老眼」ってどうすれば予防できるんですか?

ここまで書けば、夕方老眼の予防法は分かるのではないでしょうか。そう、原因を取り除いてやればいいのです。
まず、スマホ中毒のあなた。暇さえあればスマホを見ているんでしょうけれど、はっきり言ってしまえば、それをやめれば夕方老眼は予防できるのです。どうしても無理だというのなら、せめてスマホを見る時間を減らしましょう。そうすれば、毛様体筋の疲労を抑えることができます。
マスカラやアイラインも、可能であれば控えた方がいいかもしれませんね。どんなに目をきれいに見せることができても、目の機能が下がってしまえば意味なしです。
とはいっても、仕事上パソコンを多用するような人は、そう簡単に使用時間を減らすわけにはいかないかもしれません。ならばせめて、休憩時間には目をつぶって湿り気を与えるようにしましょう。ドライアイを防止できれば、夕方老眼になりにくくなりるのですから。
ちなみに、夕方老眼に何度もなっていると、進行して本当の老眼になってしまいます。そうなる前に予防するのが、あなたの老後のためでもあるのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です