疲れ目に悩まない明日のために…簡単に継続できる方法

Tired eyes

実践済みの目の疲れに効果的な方法をご紹介します

長時間パソコンに向かう仕事をしている方にとって、目の疲れは解消したい一番の悩みなのではないでしょうか。私も例外無く、常に目の疲れに悩まされており、どうにか改善したいと常々考えていました。そこで、今回いろいろな方法を実践してみましたので、効果についての情報を公開したいと思います。同じような目の疲れに悩まされる方々に、少しでも助けになれば、と思います。

方法はやはり、簡単で継続して行うことができるものを選びたいところ。思いつく限りの方法として、目のマッサージやストレッチ、食事を変えてみたり、目に良いとされるサプリメントを飲んでみたり。

実践してすぐに効いた!という実感を持てたのはマッサージやストレッチです。

リラックス効果も抜群な方法としては蒸しタオルです。

目の周りを暖めれば血行促進も期待できるでしょうし、これも良い方法だと思います。パソコン仕事とは切っても切れない仲になってしまう、ドライアイにも効果があります。水で濡らし、固く絞ったタオルをレンジでチンするだけで簡単に蒸しタオルが作れますので、部屋でゆっくりできるときにはおすすめの方法です。

逆に、アイスパックが効果的な場合もあります。それは、まぶたが腫れぼったいと感じたときや、目の充血に悩むときです。これらの症状にはアイスパックが良いでしょう。

蒸しタオルでのホットパックとアイスパックを交互に行う方法もオススメです。暖めて血管を拡張し、血流を促した後で冷やして収縮する、という繰り返しは血液の循環を活発にし、老廃物などを洗い流す効果を期待できます。

目のストレッチは、休憩時間やこっそり仕事中などいつでも出来るので、疲れを感じたらすぐに実施しています。方法は簡単、3mほど遠くを見つめた後に近くを見ます。これを繰り返すだけ。屋外を見ることができればさらに良いですが、室内でも問題ありません。仕事中、ちょっと遠くをみて仕事に戻るだけでできる、簡単ストレッチです。疲れがひどくなってきたと感じたときは、目をくるくる回したり、閉じたり開いたりの運動も行うと疲れ目解消の効果を感じることができるかもしれません。ただし、あまりやりすぎて目が回り、気分が悪くなった、なんてことのないように気をつけましょう。

ただし、これらの方法は一時的な疲れは取ってくれても、疲れの原因までは取ってくれない場合があります。それは、栄養不足に原因がある場合です。

目の疲れに役に立つサプリメント

目の疲れにはブルーベリーが良いらしい、ということはよく聞かれる声ですが、毎日ブルーベリーを摂るのは大変!そんな時に役に立つのがサプリメントです。

サプリメントといっても、最近は無数にありどのサプリを選んでよいか分からない、という方も多いかと思います。私のオススメは、ブルーベリー&ルテインというサプリです。目の健康を守る成分がたくさん入っているから、効果が確実に表れているのを実感することができました。

このサプリメントのすごいところは、血流を改善するといわれるアントシアニンが40mg、光刺激などから目を守るとされるルテインが6mgも配合されているところです。さらに、特許技術により体への吸収性もアップ!こだわりの高品質な原材料を使用して作られていますので、安心して飲むことができます。

継続する上ではお値段も気になるところですが、定期コースは初回限定送料無料の980円(税抜)ですので、気軽に試すことが出来る価格帯です。お値段以上の効果を実感でき、目の疲れに悩まされることはほぼなくなりました。

サプリメントは文句なしにオススメですが、それだけでなく、基本の食生活に気を使ったり、睡眠をしっかりとるなど、生活習慣を見直すことも大事だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です