巷で噂の老眼対策サプリやケアは本当に効果があるの?

presbyopia-supplements

サプリメントやトレーニングよる老眼対策はするべき?

老眼は病気というよりも、年をとれば誰にでも起こりうる老化現象のひとつだと言えます。
人により程度の差はあれども、特別な症状ではないのです。
しかし、物が見えづらくなる老眼は不便な症状である事には変わりありません。
そんな老眼対策として様々な方法が話題としてはなっています。
例えばサプリメントやトレーニングなどがありますね。
ですがこれらの老眼対策は、老眼を100%予防したり根本的に改善するのは難しいと言わざるをえません。
では、巷に出回っているサプリメントなどは全く効果がないのかと言えばそうではないでしょう。
目に良いとされる成分が配合されたサプリメントを継続して摂取する事によりある程度の効果は現れると考えられます。
例えば、老眼を遅らせたり症状が軽くなるといった効果なら期待出来るのではないのでしょうか。
眼鏡で視力矯正をしなくても良い程に、老眼が回復したり完全に老眼の発症を防ぐ事は難しいですが、上記のような効果を期待してサプリメントの摂取や老眼ケアをする事は無駄ではないでしょう。
そこで老眼の予防や症状の改善に期待が持てると言われている成分やケア方法をいくつか紹介します。

最もポピュラーな成分アントシアニン

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種で青紫色の天然色素になります。
食物では、黒豆やナス、ぶどう、紫キャベツや紫玉ねぎなどに含まれます。
その中でもブルーベリーにはアントシアニンが豊富に含まれているとして有名ですね。
ブルーベリーが目に良いというのは、このアントシアニンが豊富に含まれているからなのです。
アントシアニンには、どういった効果があるのかと言うと、目の酸化を防いだり疲労回復・視覚機能の回復に役立ちます。
まずアントシアニンには、強力な抗酸化作用があるために活性酸素を除去し目の老化を予防に効果的です。
更にアントシアニンには、ロドプシンというタンパク質の再合成を促進する働きがあります。
目で見て取得した情報は、このロドプシンが分解される事で脳に伝えられるのです。
そのためロドプシンの活性が鈍くなる視界が悪く目が疲れやすくなってしまいます。
そんな時にアントシアニンを摂取することで、ロドプシンの再合成を促し視界が良くなり目の疲れもとれやすくなるのです。

こうしたアントシアニンの老化予防や眼精疲労・視覚機能の回復が老眼対策になると言われているんですね。

アントシアニンのお勧めの摂取方法

アントシアニンは熱に弱いため、食品よりサプリメントでの摂取がお勧め。
またアントシアニンの効果は飲んだ直後ではなく3~4時間後に出て、24時間で消失します。
そのため、朝食と一緒に摂取したり目を酷使する時間帯から逆算して摂取するとより効果が高まるでしょう。
また北欧原産のビルベリーには、15種類ものアントシアニンが含まれるためビルベリーのアントシアニンが配合されたサプリメントが人気です。

老眼対策にはルテインも人気の成分

アントシアニンと同様にルテインもまた目に良い成分として有名です。
ルテインはもともと網膜と水晶体に多く含まれるカロテノイドですが、加齢により減少していくと言われています。
こうしたルテインが減少することで、活性酸素が増え老化により起こる白内障や加齢性黄斑変性を発症しやすくなります。
また水晶体の柔軟性も失われ、老眼の症状も現れ始めます。
こうした老眼を含めた加齢によるトラブルを防いでくれるのが、ルテインのサプリメントだと言われているんですね。

人気のサプリメントにはどんなものがある?

ただし目に良い成分はアントシアニンやルテインだけではありません。
なるべく色んな栄養を摂取するのが望ましいといえます。
アントシアニンやルテインが配合されつつ他のビタミンなども一緒に補えるサプリメントが人気です。
シンビサプリのアサイーベリーやファンケルから発売されている日本初の目の機能性食品であるえんきんが評判ですね。

老眼対策にトレーニングやケアの効果は

世間には視力回復トレーニングといったものがあります。
しかし、これはどちらかというと老眼ではなく仮性近視などに効果があるのではないかと思われます。
老眼にトレーニングが1%も効果がないとは言えませんが、老眼を回復するために熱心にトレーニングに時間を費やすことはお勧めしません。
それよりなら、目の血行を良くするためのケアを行ってみてください。
目が疲れたな、と感じた時にホットタオルや市販の目元を効果的温められる製品を使うと簡単に出来ますよ。

サプリもトレーニング・ケア過剰に効果は期待しない

サプリメントもトレーニングやケアも過剰な効果を期待すると、肩すかしを食らうかもしれません。
ただアントシアニンやルテインといった抗酸化物質を摂取する事は、目にも身体にも決して悪い事ではありません。
目のまわりの血行を促進することもそうです。
対策をすることで少しでも老眼のスピードを遅らせられたらいいな、そんなゆったりとした気持ちで行うと良いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です